旬の人気特産品ランキング

2018年10月09日

ふるさと納税のランキング

ふるさと納税の寄附先(返礼品)を選ぶ方法は幾つかあります。


 menu_chumon_couple.png


例えば「楽天ふるさと納税」の「お礼の品を探す」の項目を見てみると以下のように区分けされています。

  ■ ジャンル(お肉、魚など)で探す
  ■ 寄附金の用途(使い道)から探す
  ■ 金額から探す
  ■ 地域、自治体から探す
  ■ その他の条件から探す
   ・レビュー高評価のお礼の品
   ・新着のお礼の品
   ・定期便のお礼の品

この中で言うと、「ジャンルで探す」が一番使えそうですが、個人的に私が多用している方法は、この中にはありません。

私が特に使う方法(ページ)は、各ふるさと納税サイト内の「ランキング」ページです。


その中でも更新頻度の高い「楽天ふるさと納税」のランキングは毎日のようにチェックしています。


 こちら >> すべてのお礼の品 総合ランキング|楽天ふるさと納税


こういったところにランキングされているからには

  ・還元率が良い
  ・季節の品である
  ・限定品である

などの様々な理由があるはずです。


そして、そういったランキング商品(返礼品)の中には、自分の欲しい物が必ずあるものです。

そういったことから、私はランキングのページを参考にして返礼品を選ぶようにしています。


楽天ふるさと納税以外では、「さとふる」のランキングページもお薦めです。


 こちら >> 人気お礼品ランキング|さとふる






posted by きうちよしかず at 17:24| ふるさと納税 ランキング

2018年10月08日

ふるさと納税サイトの種類

ふるさと納税の制度がスタートした当時は、利用者は、寄附をした自治体に直接問い合わせをして、手続きをする方法が一般的でした。

それが今では、全国のふるさと納税情報を集め、さらに、様々なカテゴリーで検索できるように整理された「ふるさと納税(ポータル)サイト」を利用するのが当たり前になっています。

 keyboard_typing.png


ふるさと納税サイトの種類としては

 ・単にふるさと納税の情報だけを集めたもの
 ・サイト内で申込みから各種申請手続きまでが行えるもの

があり、

おもなふるさと納税サイトとしては、

  ・ふるさとチョイス
  ・さとふる
  ・楽天ふるさと納税
  ・ふるなび
  ・ふるり
  ・ふるまる

などがあります。


ニュースなどにもよく登場し、掲載件数も多く、有名なサイトと言うと「ふるさとチョイス」になりますが、実は、掲載されているすべての自治体がサイト内から直接申込みできるわけではないので注意が必要です。

寄附の内容によっては自治体と直接やり取りをすることになるので、一元管理が出来ない場合もあるのです。


そういったことを考えると、直で契約している自治体のみに限って掲載しているふるさと納税サイトを利用するのが良いとも言えます。

提携(直契約)自治体のみを掲載し、掲載数も多いサイトとしては

  ・さとふる
  ・楽天ふるさと納税

の2つがお薦めです。






posted by きうちよしかず at 16:49| ふるさと納税 サイト

2018年10月06日

ふるさと納税 2018

ふるさと納税の制度は、過去に何度か改正が行われてきました。


 kokkai_gijidou.png


その主だった内容をあげると

■ 2011年度改正

  ⇒ 自己負担金額が5千円から2千円に引き下げられた

■ 2015年度改正

  ⇒ 寄附の上限額が2倍に引き上げられた
    確定申告をしなくても済む精度ができた

といったものです。


この2回の大きな改正のおかげで、ふるさと納税は現在のように大ブームになったと言っても過言ではありません。


そして、2018年(正確には2019年度以降を視野に入れて)、また新たな改正が行われようとしています。


ニュースなどでよく耳にしますが、現在、総務省がふるさと納税を実施する各自治体に以下のようなリクエスト(通知)を送っているのです。

 @ 返礼品の調達価格の上限を寄附金額の3割以内にすること
 A 返礼品の内容を地場産品に限ること

これは、ふるさと納税があまりにも大ブームになり過ぎたために、「その内容が “返礼品競争” のようになってしまった」ことが理由だと言われています。


そして、現在は総務省から各自治体にお願いをするような形をとっていますが、これが、来年度には法改正までを視野に入れた形で進んでいくとのことです。


 こちら >> 総務省の通知を守らない自治体はふるさと納税の対象外


以前の改正は、利用者にメリットのあるものでしたが、今回は逆の方向に軌道修正するような形になりそうです。



簡単!4ステップでふるさと納税

posted by きうちよしかず at 16:39| ふるさと納税 ニュース
ふるさと納税 けんさくナビ