旬の人気特産品ランキング

2018年10月05日

ふるさと納税と確定申告

ふるさと納税のやり方を大ざっぱに示すと、以下のようになります。

  @ 寄附をする
  A 確定申告をする


  kakuteishinkoku.png


たったこれだけです。


もちろん、寄附をする前に自分の限度額を算出したり、あるいは、自治体や返礼品を選ぶという工程も必要です。

また、“確定申告をせずに済む方法” があることも事実です。


しかし、まずはこの2つのふるさと納税の流れを理解することが大切です。

というのも、この流れを理解せずに寄附だけをして、Aの確定申告(もしくはそれに替わる手続き)をしない人が意外と多いからです。


その人たちは、翌年になっても 税金は安くなりません


ただ単に寄附をしたことになります。
(ただし、返礼品は貰えます。割高ですが。)

それはそれで立派なことですが、本人がはじめに思い描いていたものとは、すいぶんと違うものであることは間違いありません。


ふるさと納税(寄附)をしたならば、必ず、確定申告(もしくはそれに替わる手続き)をしなければなりません。


絶対に忘れてはならないことです。


楽天ふるさと納税のページにわかりやすく説明した動画がありますので、そちらも参照してみてください。

 こちら >> やることは3つだけ|楽天ふるさと納税




posted by きうちよしかず at 00:07| ふるさと納税 仕組み

2018年10月03日

ふるさと納税の限度額

ふるさと納税は、寄附をする金額が大きくなればなるほど、返礼品は豪華になります。

 tokusanhin.png

また、ふるさと納税自体は “寄附をすること” ですから、その金額に上限はありません。


どこの自治体に幾ら寄附をしようと、まったく個人の自由なのです。


しかし、「税金が安くなる」という意味で言うと、そうは行きません。

“税金から控除される寄附金額” には上限があるからです。


寄附金控除の観点からの「ふるさと納税の限度額」は

  ・独身か既婚か
  ・共働きかそうでないか
  ・扶養する子供はいるか(何人か)

といった様々な項目(条件)と、自分の年収金額により決まります。


総務省のサイトには「全額控除されるふるさと納税額(年間上限)の目安」の一覧表も掲載されていますが、


  こちら >> 総務省|ふるさと納税のしくみ|税金の控除について


簡単に(大ざっぱな)自分の限度額を知る方法は、ネット上の「(ふるさと納税)控除金額シミュレーター」を使うことです。


控除金額シミュレーターは、「さとふる」などの “ふるさと納税(ポータル)サイト” の中にありますが、「そのようなサイトを知らない」という人にお薦めなのが、楽天市場です。

楽天市場の中には「楽天ふるさと納税」というふるさと納税専門のサイトがあって、その中にふるさと納税の限度額を簡単に知ることのできる「かんたんシミュレーター」というものが用意されています。


  こちら >> かんたんシミュレーター|楽天ふるさと納税


ふだんの買い物に使っている楽天市場のページですので、抵抗なく利用できると思います。
(もちろん、一度も楽天市場を利用したことがない人でも利用できます。)



楽天ふるさと納税

posted by きうちよしかず at 18:21| ふるさと納税とは

2018年10月02日

ふるさと納税の仕組み

ふるさと納税の仕組みを簡単に説明すると以下のようになります。


まず第一に、「ふるさと納税とは自治体に寄附をすることだ」という話を前にしました。


 以前の記事はこちら >> ふるさと納税とは


寄附をしたことによって、その自治体は収入は増えるので、そのお金を使って道路の整備を行ったり、住民に役立つ施設の建設を行ったりします。


    kukakusen_kouji.png


つまり、寄附(ふるさと納税)をしたことによって、自分は “社会貢献” をしたことになるのです。

そして、その社会貢献に対して国は “特別な計らい” をすることができます。


それが「寄附金控除」と呼ばれるものです。


簡単に言うと、「寄附をしてくれた分、税金を安くします」ということです。


ふるさと納税の場合は、2千円を超える寄附金額の分(=寄附金額から2千円を差し引いた分)が、住民税や所得税から控除されます。

具体的に言うと、1万円のふるさと納税を行った場合、2千円を差し引いた8千円が税金から控除される(安くなる)のです。


そして、国が用意した恩恵(寄附金控除)の他に、寄附をした自治体がお礼の品(返礼品)を用意している場合もあります。

現在は、この返礼品のほうを選んでから寄附をするスタイルが主流になっていますが、ふるさと納税の本来の仕組みは上のようなものです。


また、各自治体にできる寄附金額については、上限がありますので、注意しなくてはなりません。


タグ:税金 控除 寄附
posted by きうちよしかず at 17:40| ふるさと納税とは
ふるさと納税 けんさくナビ