旬の人気特産品ランキング

2018年11月05日

ふるさと納税 家電

ふるさと納税の返礼品から「家電」が徐々に姿を消しているのだそうです。


 こちら >> ふるさと納税 家電の返礼品


その理由のひとつとして、「換金性の高いものを返礼品にしない」という、ふるさと納税に関して総務省が提唱するルールがあり、家電製品はオークションに出品されたりなど、“換金性の高いもの” とみなされるからです。


 fuyouhin_auction.png


加えて、「ふるさと納税の返礼品は地場産品に限る」というルールがあるのですが、「100%自治体内で生産されたもの以外、地場産品とは認めない」という見解もつい最近になって発表されました。

そうなると、必然的に家電製品は、返礼品から姿を消して行きます。

地域内ですべての生産を行っている自治体というと、本当に、ごく一部の自治体に限られてしまうからです。


該当する自治体というと、思い浮かぶのは茨城県日立市でしょうか。


 こちら >> 茨城県日立市


日立市の返礼品の家電製品は、もちろん 『HITACHI』 の家電です。

 


日立市の他には、長野県千曲市なども家電製品の取り扱いが多いようです。


家電製品は元々の価格が高いので寄附金額もそれなりに高額になりますが、納税額が多く “節税目的で” ふるさと納税を行っているような人には、うってつけの返礼品とも言えます。


F-style

使える生活家電満載のふるさと納税サイト「F-style」
 
posted by きうちよしかず at 22:56| ふるさと納税 おすすめ

2018年11月03日

さとふる 過去のランキング

前回は、楽天ふるさと納税を例にとって、過去のランキングについて調べてみました。


 前回の記事はこちら >> ふるさと納税 過去のランキングをチェック


その結果、楽天ふるさと納税では、過去3年分まで遡ってランキングを調べることができることが分かりましたが、他のサイトではどうなのでしょう?

そこで、楽天ふるさと納税と並んで私がよく利用するサイトである「さとふる」で調べてみることにしました。


さとふるの「人気特産品ランキング」は “週間ランキング” が基本(はじめに表示されるランキング)になっています。


 こちら >> 人気特産品ランキングTOP|さとふる


そして、その “週間ランキング” 横のタブをクリックすることで、“月間ランキング” の閲覧も可能です。

 さとふるランキングTOP.jpg


ここに “年間” のタブはないので、“月間” が最大値(期間)ということになりますが、よく見ると画面隅(左下)のバナーに「2018年上半期 お礼品ランキング」というものがあります。

そのバナーをクリックすることで、現時点では “2018年上半期” のランキングを見ることができるのです。


 こちら >> 【2018年上半期】ふるさと納税お礼品人気ランキング


そこで、この “上半期ランキング” のURLを頼りに、過去のランキングも調べることはできないだろうかと思い、いろいろと検索してみました。

すると、前年度(2017年)の “上半期” のデータまでは見つけることができました。


 こちら >> 【2017年上半期】お礼品申込件数ランキング



しかし、前年度の “下半期” 、そして “通期” のデータなどは、私の力では見つけることが出来ませんでした。(2016年以前もありませんでした。)


ひょっとしたら年が明けてから暫くすると “通期” のデータは見られるようになるのかもしれません。

あるいは、過去のランキングを一気に公開するような企画(特集ページ)が開かれる可能性もあります。


いずれにせよ、現時点では、過去のランキングデータ(の検索)については、楽天ふるさと納税のほうが優秀(?)ということになります。



最新ランキング

posted by きうちよしかず at 23:58| ふるさと納税 ランキング

2018年11月02日

ふるさと納税 過去のランキングをチェック

ふるさと納税の返礼品を選ぶにあたって、過去のランキングをチェックすることは、とても有効な手段だと考えます。

 chart.png


では、果たしてどれ位過去のランキングまで遡って見ることができるのでしょうか?


気になったので、「楽天ふるさと納税」で調べてみることにしました。


「楽天ふるさと納税」のTOPページに設けられているランキングコーナーへの入口(リンク)は以下の通りです。

  ▸ 2018年上半期ランキング
  ▸ ショップ・オブ・ザ・イヤー2017
  ▸ 2017年間ランキング


この中で、最新のランキングである「2018年上半期ランキング」以外の2つ「ショップ・オブ・ザ・イヤー」と「年間ランキング」について、どこまで遡れるのか検索してみることにします。


まずは「ショップ・オブ・ザ・イヤー」ですが、残念なことに、こちらは2年前(2016年)までしか遡ることができませんでした。

  ▸ ショップ・オブ・ザ・イヤー2017
  ▸ ショップ・オブ・ザ・イヤー2016


そして、もうひとつの「年間ランキング」ですが、こちらは3年前(2015年)まで遡ることができます。

  ▸ 2017年間ランキング
  ▸ 2016年間ランキング
  ▸ 2015年間ランキング


つまりデータとしては、最大でも3年半分しか無いことになり、決して十分とは言えません。

ですが、それでも “ほぼ毎年、同じような傾向が続いている” ことは分かります。


人気の返礼品は、ほぼ毎年

 ・うなぎ
 ・お米
 ・お肉(加工肉含む)

なのです。


そして、自治体では「宮崎県都農町」が “ダントツで強い” ことが明白です。


この調子で、宮崎県都農町が、2018年度のショップ・オブ・ザ・イヤーにも輝くのでしょうか。





posted by きうちよしかず at 23:03| ふるさと納税 ランキング
ふるさと納税 けんさくナビ