旬の人気特産品ランキング

2019年12月28日

ふるさと納税 12月31日は支払方法に注意

ふるさと納税の手続きは、(今年分の税金から控除を受けるためには)12月31日までに行わなければなりません。


 namahage.png


そして、この “手続き” というのは、「申込み」のことではなく、「寄附」のことです。

つまり、12月31日の23時59分までに「入金手続き」を完了させなければならないのです。


さらにまた、この入金手続きは、“支払方法” によっても、完了のタイミングが変わってきますので、12月31日のふるさと納税は、支払方法にも注意をしなくてはなりません。


具体的には以下のようになります。

 @ 銀行振込の場合:自治体の口座に入金されたとき
 A コンビニ払いの場合:コンビニで入金処理がされたとき
 B クレジットカード払いの場合:決済が完了したとき


ここで、注意したいのは、@の「銀行振込」です。

というのも、多くの銀行は12月31日は営業していないからです。


そう考えると、12月31日に利用できるのは、AかBということになりますが、コンビニの場合、お店の混み具合や店員の問題(本当に入金処理をしてくれたかどうか)もあります。


ということで、12月31日のふるさと納税については、
「クレジットカード払い」一択
ということになります。


 creditcard.png


では、クレジットカードを利用すれば、12月31日の23時59分ぎりぎりまで寄附を行うことができるのかどうかと言うと、必ずしもそうとも言えないのです。

この点については、以前に作成しました以下の記事をご参照ください。


 こちら >> ふるさと納税 年内はいつまで


結論だけを言いますと、12月31日23時59分ぎりぎりまで寄附が行える(ことを保証している)のは、“ふるさと納税サイト「さとふる」からのクレジットカード払い” です。


ただし、アクセスが集中して、つながりにくくなっている場合もありますので、23時59分ぎりぎりは避けたほうがいいでしょう。


 

posted by きうちよしかず at 23:00| ふるさと納税 仕組み

2019年12月21日

ふるさと納税の裏技 ふるなびカタログ

年末のこの時期、ふるさと納税サイト「ふるなび」の「ふるなびカタログ」というサービスが注目を浴びているようです。

 191221_ふるなび.jpg


「ポイント制ふるさと納税」と謳ったこのサービスでは、寄附金を返礼品ではなく、ポイントに換えておく(返礼品としてポイントをもらう)ことができます。

このポイントは、後で特産品などの返礼品と交換することができます。


 こちら >> ポイント制ふるさと納税「ふるなびカタログ」


しかも、このポイントには有効期限がありません。


 こちら >> ふるなびカタログとは?|ふるなびカタログ


ですから、年内に返礼品が決められないときなどは、一度(寄附限度額の残額を)ポイントに交換しておいて、年が明けてからゆっくりと返礼品を選べばよいわけです。


「ふるさと納税の裏技」として覚えておいて、損はないと思います。


 

posted by きうちよしかず at 23:01| ふるさと納税 サイト

2019年12月09日

楽天ふるさと納税 寄附履歴の編集機能が追加

楽天ふるさと納税」の “マイページ” に、寄附履歴の〔追加&編集〕機能が加わりました。

楽天ふるさと納税以外での寄附についても、楽天ふるさと納税の “寄附履歴” に加えて一元管理できるようになったのです。
 
 楽天ふるさと納税_191208.jpg


この機能が追加されたことは、かなり大きいです。


ふるさと納税は、限度額を超えて寄附をしてしまうと、当然ながら “ただの寄附” になってしまい、“節税” の恩恵を受けることはできません。


 こちら >> ふるさと納税の限度額|ふるさと納税 はじめるナビ


さらには、「ワンストップ特例制度」を利用している場合は、寄附をする自治体数を5つ以内におさえなければなりません。


つまり、いくつものふるさと納税サイトを利用している場合には、エクセルシートを使うなど、何らかの方法で自分の寄附履歴(金額)を一元管理しなければいけないのです。


実は、ふるさと納税サイト「さとふる」には、以前からこの一元管理の機能(寄附履歴の編集機能)が備わっていました。


 こちら >> 寄附を手動で追加登録する|マイページ | さとふる


それで、私はすべての寄附情報を「さとふる」のマイページに手入力して管理していたのですが、実は、ふるさと納税の利用頻度で言うと


 楽天ふるさと納税さとふるふるなび


という順番なのです。


ですから、今回、楽天ふるさと納税に “寄附履歴の編集機能” が追加になったのは、本当に嬉しいニュースです。


これで、年末の作業が少しは楽になるというものです。

 

 ふるさと納税 けんさくナビ


posted by きうちよしかず at 18:43| ふるさと納税 ニュース
ふるさと納税 けんさくナビ