ウェブでふるさと納税(受付中)

2018年10月08日

ふるさと納税サイトの種類

ふるさと納税の制度がスタートした当時は、利用者は、寄附をした自治体に直接問い合わせをして、手続きをする方法が一般的でした。

それが今では、全国のふるさと納税情報を集め、さらに、様々なカテゴリーで検索できるように整理された「ふるさと納税(ポータル)サイト」を利用するのが当たり前になっています。

 keyboard_typing.png


ふるさと納税サイトの種類としては

 ・単にふるさと納税の情報だけを集めたもの
 ・サイト内で申込みから各種申請手続きまでが行えるもの

があり、

おもなふるさと納税サイトとしては、

  ・ふるさとチョイス
  ・さとふる
  ・楽天ふるさと納税
  ・ふるなび
  ・ふるり
  ・ふるまる

などがあります。


ニュースなどにもよく登場し、掲載件数も多く、有名なサイトと言うと「ふるさとチョイス」になりますが、実は、掲載されているすべての自治体がサイト内から直接申込みできるわけではないので注意が必要です。

寄附の内容によっては自治体と直接やり取りをすることになるので、一元管理が出来ない場合もあるのです。


そういったことを考えると、直で契約している自治体のみに限って掲載しているふるさと納税サイトを利用するのが良いとも言えます。

提携(直契約)自治体のみを掲載し、掲載数も多いサイトとしては

  ・さとふる
  ・楽天ふるさと納税

の2つがお薦めです。






【ふるさと納税 サイトの最新記事】
posted by きうちよしかず at 16:49| ふるさと納税 サイト