旬の人気特産品ランキング

2018年10月20日

楽天ふるさと納税 ショップ・オブ・ザ・イヤー

ふるさと納税の寄附先(返礼品)を選ぶ一番良い方法は、各ふるさと納税サイトで集計している「ランキング」をチェックすることだと私は考えています。


  ranking.png


「うなぎが欲しい」とか「宮崎牛が欲しい」とか、具体的に欲しい物が決まっている場合は、ジャンル、あるいは商品名で探せばよいですが、特に決まっていない場合は、やはり人気の商品から選んだほうが、ハズレが少ないものです。

私がよく利用するふるさと納税サイトは「さとふる」と「楽天ふるさと納税」ですが、どちらのサイトも、ランキングのページへはTOPページからすぐに飛べるようになっています。

そして、そのランキングのTOPページからは、さらに

 ・ジャンル(カテゴリ)別ランキング
 ・週間ランキング
 ・月間ランキング
 ・年間ランキング

など、絞り込んだ形での集計へと飛ぶことができます。

 ・さとふるランキング >> 人気お礼品ランキング
 ・楽天ふるさと納税ランキング >> すべてのお礼の品 総合ランキング

これに加えて、私が特におすすめしたいのが「楽天ふるさと納税」で独自に行われている「ショップ・オブ・ザ・イヤー」のページです。

これは、1年間で最も売上(寄附)が多かったショップ(自治体)を発表する「楽天市場」内で行われている企画なのですが、「ふるさと納税」の分野でも同様の発表があります。

前年度の成績発表になりますので、現在、発表されているのは「ショップ・オブ・ザ・イヤー2017」です。


 こちら >> ショップ・オブ・ザ・イヤー2017|楽天ふるさと納税


そして、この企画のおすすめポイントは、返礼品ではなく自治体ベースでランキングされることです。

自治体ベースが良い理由は、ランキング上位の自治体の返礼品には、ジャンル関係なしに、良いものが揃っていることが多いからです。


例えば、ショップ・オブ・ザ・イヤー2017のグランプリは宮崎県都農町ですが、この都農町の目玉商品(人気の返礼品)は「うなぎ蒲焼(長焼特大サイズ5尾入)」というものです。

しかし、「うなぎ」以外にも「宮崎牛」や「尾鈴豚」などの素晴らしい返礼品が都農町には数多くあり、それぞれランキングTOP10入りを何度も繰り返しています。


それらの返礼品を一度にチェックすることが出来るという点で、私はこの「ショップ・オブ・ザ・イヤー」のページチェックをお薦めします。



最新ランキング

posted by きうちよしかず at 22:51| ふるさと納税 ランキング
ふるさと納税 けんさくナビ