旬の人気特産品ランキング

2018年10月23日

ふるさと納税 還元率ランキング

ふるさと納税を利用するときに、一番役に立つのは各ふるさと納税サイトで用意している「ランキングページ」であるという話を以前にしました。


 以前の記事はこちら >> ふるさと納税のランキング


そして、そういったランキングは、どのサイトも例外なく「寄附金額」をベースに集計しているものです。

商店や企業で言えば「売上ベース」のランキングということです。


しかし、ふるさと納税を利用する我々の側からすると、これとは別に「あると嬉しいランキング」があります。


 それは、「還元率ランキング」です。


つまり「どれぐらいお得なのか」を表したランキングです。


 otoku.png


しかし、そのようなランキングは存在しません。


そもそも、ふるさと納税を行う自治体は、「還元率」や「仕入原価」「市場価格」などといったものを公表してはいけないことになっているのです。

ですから、もしも還元率を知りたければ、通販サイトなどの情報と照らし合わせて、自分で計算するしかありません。


ところが、つい最近、「還元率のよい自治体」の名前が公表されてしまったことがあります。

しかも公表したのは、ふるさと納税を取り仕切る “総務省” です。


総務省は現在、「ふるさと納税返礼品の調達価格を寄附金額の3割以内に抑えるように」といった指導を各自治体に対して行っています。

そして、その指導の一環として「指導に従わない自治体」の名前を公表したことがあるのです。

  ・ 大阪府泉佐野市
  ・ 佐賀県みやき町
  ・ 佐賀県唐津市
  ・ 静岡県小山町
  ・ 佐賀県嬉野市
  ・ 茨城県境町
  ・ 滋賀県近江八幡市
  ・ 福岡県宗像市
  ・ 岐阜県関市
  ・ 大分県佐伯市
  ・ 福岡県上毛町
  ・ 佐賀県基山町


この中に「還元率3割超え」の自治体が含まれている可能性は大です。


現在は、これらの自治体のほとんどが総務省の指導に沿うように軌道修正し始めているようですが、ニュースによると、現在も大阪府泉佐野市などは、抵抗(?)を続けているようです。


ふるさと納税の「還元率ランキング表」というものは存在しませんが、こういった情報(ニュース)を手がかりにするのもひとつの方法だと思います。





posted by きうちよしかず at 22:16| ふるさと納税 ランキング

2018年10月20日

楽天ふるさと納税 ショップ・オブ・ザ・イヤー

ふるさと納税の寄附先(返礼品)を選ぶ一番良い方法は、各ふるさと納税サイトで集計している「ランキング」をチェックすることだと私は考えています。


  ranking.png


「うなぎが欲しい」とか「宮崎牛が欲しい」とか、具体的に欲しい物が決まっている場合は、ジャンル、あるいは商品名で探せばよいですが、特に決まっていない場合は、やはり人気の商品から選んだほうが、ハズレが少ないものです。

私がよく利用するふるさと納税サイトは「さとふる」と「楽天ふるさと納税」ですが、どちらのサイトも、ランキングのページへはTOPページからすぐに飛べるようになっています。

そして、そのランキングのTOPページからは、さらに

 ・ジャンル(カテゴリ)別ランキング
 ・週間ランキング
 ・月間ランキング
 ・年間ランキング

など、絞り込んだ形での集計へと飛ぶことができます。

 ・さとふるランキング >> 人気お礼品ランキング
 ・楽天ふるさと納税ランキング >> すべてのお礼の品 総合ランキング

これに加えて、私が特におすすめしたいのが「楽天ふるさと納税」で独自に行われている「ショップ・オブ・ザ・イヤー」のページです。

これは、1年間で最も売上(寄附)が多かったショップ(自治体)を発表する「楽天市場」内で行われている企画なのですが、「ふるさと納税」の分野でも同様の発表があります。

前年度の成績発表になりますので、現在、発表されているのは「ショップ・オブ・ザ・イヤー2017」です。


 こちら >> ショップ・オブ・ザ・イヤー2017|楽天ふるさと納税


そして、この企画のおすすめポイントは、返礼品ではなく自治体ベースでランキングされることです。

自治体ベースが良い理由は、ランキング上位の自治体の返礼品には、ジャンル関係なしに、良いものが揃っていることが多いからです。


例えば、ショップ・オブ・ザ・イヤー2017のグランプリは宮崎県都農町ですが、この都農町の目玉商品(人気の返礼品)は「うなぎ蒲焼(長焼特大サイズ5尾入)」というものです。

しかし、「うなぎ」以外にも「宮崎牛」や「尾鈴豚」などの素晴らしい返礼品が都農町には数多くあり、それぞれランキングTOP10入りを何度も繰り返しています。


それらの返礼品を一度にチェックすることが出来るという点で、私はこの「ショップ・オブ・ザ・イヤー」のページチェックをお薦めします。



最新ランキング

posted by きうちよしかず at 22:51| ふるさと納税 ランキング

2018年10月09日

ふるさと納税のランキング

ふるさと納税の寄附先(返礼品)を選ぶ方法は幾つかあります。


 menu_chumon_couple.png


例えば「楽天ふるさと納税」の「お礼の品を探す」の項目を見てみると以下のように区分けされています。

  ■ ジャンル(お肉、魚など)で探す
  ■ 寄附金の用途(使い道)から探す
  ■ 金額から探す
  ■ 地域、自治体から探す
  ■ その他の条件から探す
   ・レビュー高評価のお礼の品
   ・新着のお礼の品
   ・定期便のお礼の品

この中で言うと、「ジャンルで探す」が一番使えそうですが、個人的に私が多用している方法は、この中にはありません。

私が特に使う方法(ページ)は、各ふるさと納税サイト内の「ランキング」ページです。


その中でも更新頻度の高い「楽天ふるさと納税」のランキングは毎日のようにチェックしています。


 こちら >> すべてのお礼の品 総合ランキング|楽天ふるさと納税


こういったところにランキングされているからには

  ・還元率が良い
  ・季節の品である
  ・限定品である

などの様々な理由があるはずです。


そして、そういったランキング商品(返礼品)の中には、自分の欲しい物が必ずあるものです。

そういったことから、私はランキングのページを参考にして返礼品を選ぶようにしています。


楽天ふるさと納税以外では、「さとふる」のランキングページもお薦めです。


 こちら >> 人気お礼品ランキング|さとふる






posted by きうちよしかず at 17:24| ふるさと納税 ランキング
ふるさと納税 けんさくナビ